×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




新撰組 攻略之書TOPへ

[ 風雲幕末伝 攻略 ]

剣術 種別説明

剣術 種別説明

攻撃(○ボタン)

敵にダメージを与えるための手段。
相手が防御していると攻撃は効かない、あるいは跳ね返されます。
また、受け技には反撃されてしまうので注意が必要です。

長銃、銃剣を装備している場合は発砲します。
銃は撃つたびに弾が減り、残弾数が0になると空撃ちになるので残りの弾の数にも注意しましょう。

刀受け・槍受け(×ボタン)

相手の攻撃を防御します。
またタイミングよく防御すると、相手の攻撃を跳ね返すことができます。

相手の太刀筋(切下、切上、横払、突き)に応じた受け技を【受け】【槍受け】に装備している場合、
攻撃を受け、死に体にしたところで受け攻撃を行うと、通常よりも大きいダメージを与えることができます。

仕掛け・崩し(□ボタン)

相手が構えている時や、防御している時、□ボタンで相手の体制を崩すことができます。

相手の構え(上段、正眼、下段、八相、防御)に対する【仕掛け】【崩し】が装備されている場合、
崩した後に攻撃を行うと、通常よりも大きいダメージを与えることができます。

※仕掛け・崩しは、「槍」「八角棒」装備時は発動しません

※「銃剣」「長銃」装備時は、□ボタンでリロードします。

連携技(△ボタン)

仲間の連携ゲージがMAXの状態で連携技を出せる体勢になると、
陣形アイコンが点滅し、この時に△ボタンを押すと連携技が発動します。

連携技は主人公、仲間隊士、敵の位置や、連携する人数、陣形、固有キャラクターによって
様々な種類のものが存在します。

倒幕編 連携技一覧はこちら佐幕編 連携技一覧はこちら


新撰組 攻略之書TOPへ

- Copyright c 2005 新撰組 攻略之書 All rights reserved. -