×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




新撰組 攻略之書TOPへ

[ 風雲新撰組 攻略 ]

不逞浪士討伐帳 十津川藩

TOP長州藩薩摩藩土佐藩肥後藩十津川藩その他

不逞浪士討伐帳 十津川藩

根岸 鷲雄 中井 庄五郎 那須 盛馬 前田 卯吉
田上 丑五郎      

任務名をクリックすると、各任務ページに飛びます。

根岸 鷲雄 (ねぎし わしお) 十津川出身の郷士。
早くから攘夷活動に専念し、京と地元を行き来して情報収集にあたっていた。
剣の腕はそこそこだが、足が非常に速く、どんな状況でもその足一つで逃げ切った。
だが年々体力の低下を感じており、そろそろ引退しようかとも考えていた。

四章 蛤御門前夜警
中井 庄五郎 (なかい しょうごろう) 十津川郷士 中井秀助の三男。
文久三年御所警衛のため上京。
多くの志士と交わり、特に坂本龍馬、中岡慎太郎とは親交が深かった。
龍馬からは、無銘だが「青江吉次」と鑑定された刀を贈られ、本人も「僕は坂本氏の為なら何時でも一命を捨てる」と周囲に語っていたという程でもあった。
慶応元年に那須盛馬と共に上洛。倒幕活動に参加した。

六章 洛外巡察
那須 盛馬 (なす もりま) 佐郡潮江村の永野源三郎の二男。
佐川の深尾家臣 那須橘蔵の養子となり、武術にすぐれた剛勇の士として聞こえが高かった。
文久元年に土佐勤王党に参加。
翌年に謹慎処分を受け、元治元年に脱藩した。
慶応元年には、中井庄五郎と共に上洛。
討幕運動に参加した。

六章 大橋周辺夜警
前田 卯吉 (まえだ うきち) 十津川出身の郷士。
幼馴染の田上丑五郎に三十両貸しているが、いつになっても中々返却しないため、取立てのために京に上洛。偶々、不逞浪士と喧嘩になったところを土佐の土門数馬が見ており、剣の腕を見込まれ、倒幕派に誘われる。
京にいれば田上を探しやすいということと、本人も幕府に不満があったことから、誘いを承諾した。

八章 遊郭夜警
田上 丑五郎 (たうえ うしごろう) 十津川出身の郷士。
攘夷活動への資金として、幼馴染の前田卯吉に三十両を借り京へ上洛。しかし遊郭の遊女に魅せられ、その殆どを使い果たしてしまう。
後ろめたさに故郷に戻ることも出来ず、地道に京で攘夷活動を行っていたが、最近前田が上洛してきたと聞き、内心穏やかでなかった。

八章 武家屋敷夜警

新撰組 攻略之書TOPへ

- Copyright c 2005 新撰組 攻略之書 All rights reserved. -